読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲスの極み乙女 「ゲスでいこか vol.3」〜大阪編〜

 

02/04/2015 @なんばHatch

行ってきた。

ライムスター「King Of Stage Vol. 11」ぶりのなんばハッチ

入場までの待ち時間に建物の外に出されるほどに人が多かった。

ライムスターとは違う… これが人気の差なんでしょうか…

そして客層が若い。今まで行ったイベントの客層とは一線を画していた。

レギンス短パン男多すぎて笑った。女の子はかわいい。

あとは、”駄目なサブカル”。

なにはともあれチークで頬が赤い女の子最高。

前が柵の場所に陣取る。これは最善の選択だった、と後で思い知ることになる。

_______________


1.猟奇的なキスを私にして
2.デジタルモグラ
3.パラレルスペック
4.サカナの心
5.星降る夜に花束を
6.ノーマルアタマ
7.crying march
8.ラスカ
9.サリーマリー
10. ハツミ
11.ユレルカレル
12.キラーボール
13.ドレスを脱げ
14.餅ガール
15.song3
16.ホワイトワルツ

アンコール

17.bye-bye 999
18.アソビ

_______________

 

 

1st.アルバム『魅力がすごいよ』のリード曲「猟奇的なキスを私にして」から始まったこの日。

アルバムあまり聴いていなくて、EPの方が好きなんだけど、この曲は別格に好き。

「デジタルモグラ」はサビのコーラスが、やっぱり面白い。ゲラゲラ笑った。

「パラレルスペック」は、原曲ではなく(Funky ver.)での演奏。

ベースがすこぶるかっこいい。サビは原曲の方が好きかなー。

次のシングルに収録されるそうな。

「サカナの心」はipodの再生回数が上位の曲で、イントロで鳥肌。

少し割愛して、「ノーマルアタマ」は踊り無し。残念。

どの辺りでMCに入ったか記憶がないので、ここいらで触れる。

コンスタントにライブに行くバンドといえば、東京カランコロンくらいなもんで、

えのんたんとメンバーの掛け合いは新鮮だった。

#えのんきゅうりくえ のクダリ面白かったけど、ファンしつこすぎて萎えた。

MCのときに大声で話しかける人って、承認欲求がすごいんだろうね。

でも、そういう人がいないとMCの時間が予定調和でつまらない気がしなくもない。

「脱いでー!」との声に、いこか様が「は?」と凄んだシーン最高の極みでした。

で、曲の話に。

「crying march」で軽くモッシュが起きてた。あれ、これってそういう曲なの。

アルバム曲の中では一等キャッチーでいい曲。

リードトラックの候補にもなったたそうな。モグラよりこれの方が… 売上伸びたのでは…

ハツミ終わり、面白な内容のMCがあって、その直後「ユレルカレル」で隣の人怒ってたw

あれだけ素敵な曲に配慮なさすぎて、もう…w

「キラーボール」は言わずもがな最高。ピアノソロでのお茶目なアレもやってた。

ちゃんMARIがひたすらかわいい。

「ドレスを脱げ」 この日一番叫んだし、踊った曲。ライブ楽しい!と心底思った。

アンコール。「アソビ」生で聴けてよかった。楽しい曲。”タクシーが!!!来ない!!!”

 

そして終演。乾杯して感想ぐちぐち言いながら、ラーメン食べに行ったとさ。

 

ライブ初めて来ました、みたいな制服姿の高校生が多くてよかった。

初めて行ったライブって一生忘れないし、今回がそれってのも幸福だと思う。

逆に「邦ロック最高!!!うぇーいwww」みたいな大学生がうざかったこともまた事実。

盛り上がるのはいいけど、他の人に無駄にぶつかるなよ。気持ちわりいな。

演者に背向けて、盆踊りまがいのことしてて、馬鹿なのかなと思いました。だっさい。

 

歌詞にあまり興味がない私みたいな人間にとって、

耳障りよくて掴みどころのない歌詞で、踊れるゲスは最高の存在だなぁ。と改めて思った。

掘り下げれば歌詞も深いんだろうけど、そういうのは他のバンドで

お腹いっぱいなんで、今のまま歌詞うろ覚えでいいかな。

 

おわり